■最新記事(TOP)へ



2011年09月10日

つかまり立ちとハイハイ どっちが先?


赤ちゃんも8ヶ月にもなると腰もすわり、足も強くなってきます。
ななちゃんもついに立ちあがるようになりました。

立派なつかまり立ちです。

つかまり立ち

でも、ハイハイは上手ではありません。
9ヶ月になってハイハイするようになりましたが、前にうまく進めません。
でも、つかまり立ちは進化し背筋も伸びてきました。

赤ちゃんのつかまり立ち

こうなると、机のものを手当たり次第つかむので大変です。


ハイハイが先か、つかまり立ちが先かは人それぞれのようです。

もう1歳すぎる甥っ子はハイハイし始めると、驚異的なスピードで机の周りを回り始めます。
こうなると目も離せないので大変です。

いろいろなものを口にくわえてしまいます。
つかまり立ちを覚えると、視点が高いところにいくので行動範囲が広がります。
最近ではゴミ箱をあさることを覚えてしまい大変です。

10〜12カ月の時期にひとり歩きできるのはおよそ2人に1人の50%。

遅い子では歩き始めが1才6カ月ということもあるそうですが、この時期になっても歩く兆候がないという場合は、病院に相談した方がいいのかもしれません。


あと、 つかまり立ちの練習にも最適なのが、ジャングルジム です。
毎日、毎日、いろいろなところにつかまってつかまり立ちをしたり、遊んだりします。

 つかまり立ちの練習に最適

自律神経の発達にもいいので、おすすめです。



シンカンセンのかんたんおりたたみジム


うちで使っているのは、

アンパンマン NEW にこにこジャングルパーク

つかまり立ちの練習に最適

まだ、1人で滑ることはまだできませんが変化があるので楽しい?ようです。
3歳の甥などがくると目を輝かして遊ぶので、長く使えるグッズだと思います。



アンパンマン NEW にこにこジャングルパーク




posted by 海人 & 桃香 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんのハイハイはいつから? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。