■最新記事(TOP)へ



2011年04月03日

赤毛のアン DVD メモリアルボックスの感想 〜 子供に伝えたい物語@

世界名作劇場シリーズの中でも名作の一つです。
モンゴメリ原作。

世界名作劇場 赤毛のアン DVDメモリアルボックス 感想

赤毛のアンDVD メモリアルボックス

右 : 赤毛のアン DVDメモリアルボックス
左 : 赤毛のアン 原作本  ※ 注)原作本はメモリアルボックスにはついていません。

孤児院で育ったアン。
原作と違って孤児院の話は省略されています。
物語の始まりはアンが養子に行くところから。

マシュウとマリラは男手が欲しかった。
でも手違いで女の子のアンが来てしまいます。
アンを孤児院に返そうとするマリラ。
でも、アンの熱意が通じグリーン・ゲーブルズに残ることになります。

それから、物語はアンが大人になるまで続きます。
いろいろな問題に直面して、数々の失敗をしてしまうのですが、まわりの家族と友達に支えられて成長していきます。
すべてのことに前向きな目標をもち、その夢を実現してしまうという実行力には感動します。

人生でもっとも影響を受けた物語です。

DVD BOXも購入しました。

赤毛のアンDVD メモリアルボックス 中身

メモリアルボックスは12枚のDVDに全50話分が入っています。
春夏秋冬の4つにBOXが分かれていますが、そのイラストが非常にきれいでお気に入りです。

赤毛のアンDVD メモリアルボックス 中身

「赤毛のアン」は赤ちゃんにはまだ早いですが、大きくなったら原作と一緒に伝えたい物語です。




赤毛のアン(Amazon.co.jp)





posted by 海人 & 桃香 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ 赤ちゃん、子供用DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。