■最新記事(TOP)へ



2012年07月08日

子育て整理術 〜 デッドスペースにカラーボックスで整理棚を作る

子育てしていると部屋が汚くなります。
ななちゃんも1歳半になり、もう「いやいや期」です。
遊びたい盛りなので意味不明の言葉を発しながら、おもちゃを散乱させています。

デッドスペースの収納術 改善前

もう、それは凄い状態になります。


子育て整理術 〜 デッドスペースに整理する棚を作る

整理整頓。
いわゆる2Sと言われているものですが、整理の基本は本当に必要なものを置くところを作って、片づける場所を決めてやることです。
一番大事なのはむやみに棚を作るのではなく、最小限収めるだけの棚を作ることです。

そして、棚はデッドスペースに作るのが最適です。


自分の家の場合、デッドスペースはソファーの後ろにありましたので、この場所にカラーボックスを4つ並べます。
2つは表向きに、2つは後ろ向きに。

デッドスペースの収納術 改善中

そして、ソファーをくっつけてデッドスペースをカラーボックスで収納棚にしました。
ソファーをくっつけると表向きにした棚は使えなくなりそうですが、ここにはあまり使わない冬物などを入れておくスペースにします。
そして、裏向きにしたものは収納棚にします。

デッドスペースの収納棚

デッドスペースは他にもいろいろあると思うので、活用を考えてみるのも楽しいです。

カラーボックスのおかげで簡単に部屋も片付きました。

デッドスペースの収納術 改善後

この状態が続くといいのですが わーい(嬉しい顔)

カラーボックスは安価で、いろいろなサイズもあるので手軽に使える便利な収納棚です。
簡単に整理するには非常に便利なのでおすすめしたいです。



おすすめカラーボックス (Amazon.co.jp)
おすすめカラーボックス (楽天市場)


posted by 海人 & 桃香 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て整理術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。