■最新記事(TOP)へ



2012年02月25日

赤ちゃんの離乳食の時期、目安 〜 ケーキはいつから食べられる?

赤ちゃんの離乳食は一番悩む問題ではないでしょうか?
現在1歳3ヶ月。
ななちゃんもだんだんと普通に食べるようになりましたが、今でも食べたり食べなかったりして大変です。

離乳食


赤ちゃんの離乳食の時期、目安 〜 成長別比較

自分の赤ちゃんの離乳食について成長別にまとめてみました。


3〜6ヶ月頃

離乳食を開始するのは、一説によるとお食い初めを行う100日過ぎというのが目安らしいです。
つまり、3〜4ヶ月の間。

お食い初めのメニュー 例

うちの赤ちゃんの場合は、お食い初めをしましたが真似だけで特に食べていません。
食事は母乳だけで、この時期は離乳食などは考えませんでした。


6〜9ヶ月頃

離乳食を始めたのが6ヶ月前後です。
最初は、すりつぶしたものをあげていました。
歯もまだ生えていなかったので、離乳食をスプーンで食べさせるのも難しかったです。
母乳併用。

ななちゃん 母乳をいやがる

ご飯 3分粥くらい
回数 1日に2回(朝、晩)


9〜12ヶ月頃

前の歯が生えてきたので、離乳食を食べさせやすくなりました。
若干固形のものもあげるようにしましたが、全然食べない日も多くなかなか食べてくれませんでした。
一番、悩んだ時期です。
母乳併用。

赤ちゃんの歯 見せて

ご飯 5分粥くらい
回数 1日に2回(朝、晩)


12〜15ヶ月頃

奥歯も生え始めて、硬いものでも食べれるようになってきました。
それと同時に食事中に暴れ始めました。
手づかみして、そこら中にごはんを撒き散らすのは当たり前。
食べている最中に立って移動するなど、困ったものです。
また、いろいろなものを口に入れてしまいます。

エルゴベビー ベビーキャリア バックル

暴れるのはこまりますが、ご飯は比較的食べてくれます。

ご飯 8分粥くらい
回数 1日に3回


15ヶ月〜現在

まだ、味が濃いのは避けたいので薄めています。
味が濃いとまだ未熟な内臓(肝臓など)に負担がかかるそうです。
また、味が濃いものを覚えさせるとそればかり食べるようになるので気をつけたいところです。
ご飯中に暴れるのは相変わらずですが、ちょっとは落ち着いてきたかな?

ホットケーキを頬張るななちゃん


ご飯 普通(ちょっと柔らかめ)
回数 1日に3回


離乳食の疑問について

自分が悩んだ離乳食の疑問は以下のとおりです。

市販のレトルトパックはあげてもいいのか?

最初は抵抗がありましたが、食事を作るのが面倒なときもあるのでまれにあげています。
レトルトにも好き嫌いがあるようで、かぼちゃ系はあまり食べません。
でも、魚のしらすが入っていると食べたりしますが、レトルトは全般的に食いつきが悪いです。
やっぱり、手作りの方が食いつきが圧倒的に良い(特にご飯)です。


甘いもの(ケーキ)はいつからあげるのか?

甘いものはホットケーキとか市販の子供用お菓子を食べさせています。
子供用のお菓子は食べてみると分かりますが、かなり味が薄いです。
果物は小さく刻んでそのまま普通にあげています。

ちなみに、ケーキなどは食べさせていません。
友達の話ですが、1歳にケーキを食べさせたら甘いものばかり好んで食べるようになってしまった子がいました。
おかげでご飯も食べないし、おかしばかり好んでしまって虫歯も多いそうです。

自分の場合、ケーキは3歳からと決めています。


ちなみにこの写真のケーキは見せるだけだったので、ななちゃんは驚いています。

赤ちゃんとケーキ


小麦、そばはいつからが良いのか?

うどん(小麦)、パンなどは1歳前後から
そばは2歳から。
そばは、アレルギーが出ると重篤化する可能性があるので2歳過ぎてからのほうが良いようです。



まとめ 〜 離乳食のおすすめ本

離乳食も人それぞれのやり方があり、個人差もあるので正解はありません。
最初、離乳食については分からないことが多いので専用の本を一冊もっていると便利です。

ちなみに私は 「HARUのママ安心!かんたん離乳食」を使っています。

シンプルで読みやすく、離乳食の進め方なども書いてあるので参考になります。
離乳食の本もいろいろ読みましたが、この本が一番おすすめです。



HARUのママ安心!かんたん離乳食




posted by 海人 & 桃香 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 離乳食の時期、目安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。