■最新記事(TOP)へ



2011年11月05日

おすすめベビーストッパー 〜 日本育児 とおせんぼ S 購入レビュー

赤ちゃんはハイハイをはじめると大変になります。
ゴミ箱をあさったり本やチラシを食べたり、ティッシュペーパーを大量に引き出したりします。

ティッシュペーパーを出すななちゃん


本当は近くにいて見てあげるのが一番いいのですが、ずっとそういうわけにもいきません。
どうしても手を離せないときという時に便利なのがベビーストッパーやベビーサークルです。

おすすめ ベビーストッパー

ベビーストッパーとは、台所、玄関、階段など、危険な場所に行かせないようにするためのストッパーで、壁の間に伸縮ポールで取り付けるタイプのものをいいます。
赤ちゃんが立って動き出すまでは、こんなもの邪魔なだけで必要ないと思っていましたが、それは大間違いでした。
赤ちゃんは動き出すと、狭いところとか危険な段差があるところに平気で入って行きます。
台所にすぐ来てしまうのも困りものです。
こういうストッパーがあると、確実に入ることを制限できるので助かります。
育児の必需品でしょう。

日本育児 とおせんぼ S 購入レビュー

私は、 日本育児の「とおせんぼ S」 を使っています。
サイズはS,M,L の3サイズあります。

Sサイズは
高さ 65センチ
幅  65〜90センチ
になります。

なお、M、Lは高さは変わらず、幅だけが長くなります。
M 90〜130センチ
L 130〜185センチ

結構ストッパーの高さが高いので最初はまたぐのが大変でした。
でも慣れてくると問題なくなり、逆に結構いい運動になります。
これくらいの高さがないと危険なのでしょう。

ストッパーとしての役割も十分です。
枠もプラスチック製でネットもやわらかいです。
ななちゃんはネットによく頭を押しつけたりしますが、特に問題ありません。

手軽に赤ちゃんが危険な場所にいくことを防止できるのでおすすめします。

日本育児 とおせんぼ S


お手軽度   ★★★★★  とにかく手軽。
便利度    ★★★★   高さが高いので行ったりきたりがちょっと大変です。
危険回避度  ★★★★★  階段や玄関など入れさせたくないところに置きましょう。
おすすめ度  ★★★★★  定番ですが必要です。




日本育児 とおせんぼ (Amazon.co.jp)





posted by 海人 & 桃香 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ ベビーストッパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

エルゴベビー ベビーキャリア 購入レビュー 〜 エルゴベビー偽物の見分け方


抱っこひもにもいろいろありますが、一番見かける抱っこひもというのはこれではないでしょうか?

エルゴベビー ベビーキャリア 購入レビュー 

一番見かけるということは、使い勝手が良いということにも繋がります。
最初は、エルゴベビーのだっこの仕方に戸惑いましたが、慣れてしまうと非常に快適で、もうこれなしで育児するというのは無理になってしまうほどです。

エルゴベビー ベビーキャリア

エルゴベビーの一番の特徴として、腰で支えるというものがあります。
腰で赤ちゃんを支えられるので、比較的長時間でも抱っこすることができます。
腰痛防止には最適な抱っこひもでしょう。

ただし、お腹できつく縛るとお腹が痛くなります。
それほど、きつく縛らなくても大丈夫なので適度に調整しましょう。
引っ張るだけで簡単に調整出来るので簡単です。




エルゴベビーの正規品と偽物の見分け方(写真)

エルゴベビーのベビーキャリアははにせものが多く出回っています。
今回、人気のスター柄が欲しかったので楽天の正規店で購入しました。

エルゴベビー ベビーキャリア


ぱっと見るだけでは、見分けが付かないのですが、粗悪品はバックルがすぐ取れてしまいそうなものがついているものもあります。

正規品のバックルはこういう形をしています。

エルゴベビー ベビーキャリア バックル


ちょっと、邪魔されていますが…。
デザインもいろいろと赤ちゃんの興味を引きやすいようです。

また、裁縫も丁寧にされています。

エルゴベビー ベビーキャリア 裁縫


全体的に非常にしっかりした作りで、そう簡単には壊れません。
正規品には保証書もついています。
正規店の取り扱い業者も指定されていますので、購入店を確認してみましょう。





エルゴベビーの使い方

エルゴベビーのおんぶする方法は特殊です。
基本、立ったままでおんぶするような感じになります。
ただし、いきなりおんぶする方法は、身体が柔らかくないと無理でしょう。

私の場合、前抱っこから背中に回す方法が一番簡単でした。

前抱っこなら1人でもできます。
腰と胸のバックルは最初につけておいて、そこに赤ちゃんを上から入れるだけです。

エルゴベビー ベビーキャリア 前抱っこ

おんぶする場合は胸のバックルを外して、両腕を抜いてくるっと回せば良いです。
コツがいりますが、慣れると簡単になります。
他のいろいろな抱き方についても、HPに載っていますがこの方法だけで十分でした。

もし、2人いるならベビーキャリアをおんぶの形に背負ってから、後ろから赤ちゃんを入れてもらえばそれでいいです。



最後に

抱っこひもにもいろいろあります。
気に入ったものがなかなかなくて、何本も買って結局使わないということも多いでしょう。
実際、私も抱っこひもは安いものから、高いものまで5本くらい買いました。
でも、実際に現役で使っているのは2本(エルゴベビー、コンビ ニンナニンナ マジカルコンパクトファースト)だけです。

出かける時はエルゴベビーを必ず持っていきます。
良いものを最初に買って、長く使うというのが賢い方法でしょう。
エルゴベビーはお値段的には手軽ではないですが、世界的にも認められている製品です。
長時間おんぶするには必需品です。

エルゴベビーは非常に使いやすいので一番おすすめする抱っこひもです。

最初からこれ1本にしておけば良かったです。
なお、平行輸入品(極端に安い)のは怪しいので、正規代理店と書いてあるものを選びましょう。



エルゴベビー 正規代理店 (Amazon.co.jp)
エルゴベビー 正規代理店 (楽天市場)



posted by 海人 & 桃香 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴベビーキャリア 購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。