■最新記事(TOP)へ



2013年06月23日

二人の姉妹は今日も元気

現在、2歳半と7か月になる姉妹がいます。
当初は、このブログも成長期を頻繁に書き綴っていこうと思いましたが、子育てはそんなに甘くない。

仕事しながらの子供の相手。
これからは幼稚園のことも考えなければならない。

子育ては想像以上に大変です。

この大変さは子供を育ててみないと分からないと思います。
実際、自分もかなり甘く見ていました。

今も、ちょっと書こうかとパソコンを開いたら2歳のななちゃんが邪魔しに来ます。
マウスを取り上げて、どっかに持って行ってしまいました。
アンパンマンのビデオを見せて、夢中になっている隙をみて、やっと記事を書いているとこです。
そんなことを書いてる間にもまた邪魔が入りました。

今度は扇風機の指ガードを取って、それを頭にかぶって走り回り、テレビのリモコンを持って下の子に悪戯しています。
大変です。

仲良し姉妹

ということで、今日はこの辺で。

おすすめ 赤ちゃん用マグ
乳児湿疹を治すまでの道のり

posted by 海人 & 桃香 at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 40代夫婦の子育て奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

3. お肌を綺麗に洗ってあげるだけで乳児湿疹が治りました


私たちが乳児湿疹を治すために使った方法は、 

「赤ちゃん用ガーゼハンカチを使って綺麗に洗ってあげる」 

というだけです。

方法というほどでもありませんが、それが意外と上手くできていないことが多いです。
石けんなどが残っていると赤ちゃんの弱い肌はそれに過敏反応してしまい、湿疹の原因になることがあります。

育児をしながら、家事洗濯、その他いろいろあるのでお風呂も完璧にするのは難しいです。
でも、きちんとお肌を水洗いしてあげれば、最初のころのような乳児湿疹は出なくなりました。


乳児湿疹 初期(生後1.5ヶ月)

乳児湿疹を観察してみました


乳児湿疹 対策後(生後3ヶ月)

乳児湿疹 対策後

おでこあたりが、むしろ乾燥肌になってしまうこともありますが、
脂性の子ならそのまま何もしないでも、しばらくするとちょうどいい肌になっていることもあります。
みうちゃんは結構脂性なので、綺麗に水洗いをしてあげれば特に何もケアしないでも大丈夫なようですが、冬は乾燥するので保湿剤をちょっとつけてあげています。
でも、赤ちゃんに保湿剤をつけていると上の子が真似して、

ななちゃん
「ななもつける。ななもつけるの。」

ママ
「これは危険なの。だから、さわらないでね。」

と言ってさわらせないようにするのですが、しばらくすると大声で泣き始めるので、保湿剤を渡してしまいます。
そうすると保湿剤を床にばらまきつつ、自分でほっぺに大量につけたり、みうちゃんにつけようとしたりして収集がつかなくなる場合も多いです…ふらふら

いたずらななちゃん


まあ、子育てしながらお肌のケアをするのは大変ですが、赤ちゃんでも自然な状態で自然な方法で見守ってみるのも一つの手かと思います。

そのため、最初に処方された キンダベート軟膏0.05% というステロイドのぬり薬は捨てました。

赤ちゃんといっても、薬に頼らずに人間の自然回復力を引き出してあげたほうがいいのではないでしょうか?

私は薬が嫌いなので乳児湿疹も自然療法にしましたが、この方法が100%正しいというわけではないです。
やっていることが正しくても乳児湿疹が出るようであれば、その時はお医者さんにすぐかかるべきでしょう。

その判断も親にゆだねられています。

現在のみうちゃん

現在は、お肌に残っている脂や石けんを綺麗にお湯洗い(赤ちゃん用ガーゼハンカチ使用)で落として、その後に簡単な保湿剤を薄くつけています。
そのおかげで、現在はママがお風呂に入れても乳児湿疹はほとんどでなくなりました。
育児は大変ですが、かわいい自分の赤ちゃんのために頑張りましょう。




赤ちゃん保湿クリーム (Amazon.co.jp)



posted by 海人 & 桃香 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳児湿疹を治すまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

2. 乳児湿疹をよく観察してみました


ママが赤ちゃんをお風呂にいれると、乳児湿疹が増えるというので、今度からパパがお風呂に入れることになりました。
我が子なので乳児湿疹があろうが無かろうが、かわいいものですができれば綺麗な肌に戻してあげたい。

そのため、乳児湿疹をよく観察してみました。

特徴は、ほっぺと鼻筋から目にかけてひどく顔以外には湿疹はない。

乳児湿疹を観察してみました

うん?
ちょっと待てよ。
鼻筋から目にかけてだと。

海人は以前、桃香の赤ちゃんの風呂の入れ方を観察していた。

桃香
「赤ちゃんはまず、綺麗なガーゼで顔を拭き取るんだよ。石けんをつけてごしごし。そして水を含ませたガーゼでさらにごしごし。」

その手際は良かったが、とても早いものだった。

こんな短時間のすすぎで、つけた石けんというものは落ちるのだろうか?

海人
「何で、もっと水でごしごししないの?」

桃香
「だって、目に水が入ったらかわいそうじゃない。」

そうか、かわいそうなのか。
かわいそうなら仕方がない。
お任せしよう。
その時は、引き下がった海人だったが…。

このやりとりにヒントはないのだろうか?
ひょっとして…。

海人は考えた。
乳児湿疹が多いところは、ちょうど水洗いを良くしていなかったところだ。
単純に石けんが落としきれず、石けんがついたままにしているのでその場所が炎症を起こしているだけなのではないだろうか?

その日、海人は早速実践に移した。

「ごしごし。ごしごし。ごしごし。石けんをつけずに、ガーゼでごしごし。」

赤ちゃんの全身を洗ってから、湯船に入れながら顔だけを一生懸命 赤ちゃん用ガーゼハンカチ でこすった。
軽くだが、丹念にこすった。


桃香
「きゃー。ほほから血が出てるじゃない。」

ちょっと、こすり過ぎたようだ。

海人
「まあ、まあ。ちょっとだから。石けんもつけずにごしごしやってみた。」

桃香
「もう、まったくちっ(怒った顔)。 でも、石けんはつけた方が良いみたいだよ。」

海人
「分かった。今度は石けんも使ってみるよ。」

何も知らずにすやすや眠る みうちゃん。
ちなみに、お湯洗いの効果は3日で早くも出てきました。

乳児湿疹対策効果?

目立ったぶつぶつはなくなり、乳児湿疹はかなり良くなってきました。
赤ちゃん用ガーゼハンカチを使って綺麗に洗ってあげる効果はやはりあるようです。
しばらく、続けてみることにしました。

3.に続く




赤ちゃん用ガーゼハンカチ (Amazon.co.jp)





posted by 海人 & 桃香 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳児湿疹を治すまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

乳児湿疹を治すまでの道のり 〜 1. キンダベート軟膏0.05% とは?


ようやく、待望の2人目が産まれました。
名前は「みうちゃん」です。
みうちゃんは体も大きく健康で何の問題もなかったのですが、1ヶ月経ったころから乳児湿疹が顔中に出るようになりました。
湿疹はこんな感じです。

乳児湿疹

ほっぺのあたりがとくにひどいです。
何日か経っても治らないので、一ヶ月検診の時にお医者さんに聞いてみました。

桃香
「赤ちゃんの湿疹が治らないのですが…。」

医者
「うーん。
湿疹は顔だけですね。

顔だけに出る湿疹は、病気ではないはずです。

どうしても気になるのであれば、薬を処方しますのでつけてみてください。」


処方された薬は、キンダベート軟膏0.05%

ステロイド外用薬。

ステロイドは強さにより5段階に分かれる(最も強力、かなり強力、強力、中程度、弱い)が、キンダベート軟膏は、ステロイドW群(中程度の強さ)に属するもの。
顔を含めた全身に使用される一般的な塗り薬。
子供の場合、連続使用は1週間程度を目安とする。

さらにステロイドについて、いろいろ検索してみたら、

・ 赤ちゃんにステロイドを出す医者は言語道断
・ ステロイドを使うと皮膚が薄くなり、血管が透けて見えるようになる!

などなど。
やはりステロイドは怖い。
そこで、キンダベート軟膏0.05%を塗るのは止め、自力で湿疹を治す道を探すことになったのです。


第一子のななちゃんはどちらかというと乾燥肌ですが、今まで大きなトラブルもなく現在も肌は綺麗です。

ななちゃんのアップ

乳児の頃は 「アトピタ」 などの保湿クリームが少量あれば十分でした。

ななちゃんの綺麗なお肌


そこで考えたキーワードは、2つ。

・ 一人目(ななちゃん)の時は、これほどの湿疹はでなかった。
・ 医者の言葉 「顔だけに出る湿疹は、病気ではない」

つまり、

病気ではないものが自然に治らないはずがない。

ステロイドは不要!


海人
「この子は単純に脂性なのかな? 産まれた時も3730グラムと大きかったし、桃香のお腹の中で脂もたくさんついたりしたのかも。」

桃香
ちっ(怒った顔) そんなことはないと思うけど…。でも、私が風呂に入れるとひどくなるみたいなんだよね…」

海人
「よし、ここはパパの出番だな。ななちゃんをずっと風呂に入れ、乳児湿疹がでなかったという実力を見せてやるぜ。」

桃香
「?? 良くわからないけど、パパ頑張って。(私も楽できるし…)」

こうして、2人目もパパがお風呂に入れることになりました。
さて、乳児湿疹は治るのでしょうか?

2.に続く



アトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120mlアトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120ml

丹平製薬
売り上げランキング : 284

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


赤ちゃん保湿クリーム (Amazon.co.jp)




posted by 海人 & 桃香 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳児湿疹を治すまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

40代夫婦の子育て奮闘記 〜 ななちゃんといもうと


我が家に二人目のあかちゃんが無事に生まれ、はや1ヶ月が過ぎました。
あかちゃんは3700グラムの立派な女の子でした。

ななちゃんとあかちゃん

ななちゃんもイヤイヤ期に入り、大変ですが片言で話す日本語も意味が分かるようになってきました。

あかちゃんを見ると、
「あかちゃん、いもうと。ななのいもうと。」
と言ってかわいがります。

しかし、ななちゃんを抱っこして引き離そうとすると、
「なんで。もう、せっかく。」
といって、嫌がります。

誰の口癖のマネか分かりませんが、これらの言葉がかわいらしく愛おしいです。

これからも 「いもうと」 と仲良くしてね。

posted by 海人 & 桃香 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 40代夫婦の子育て奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。